最大2.8億円の融資

セフティーネットで下記のような通知があります。
しかし実際に融資を受けるには認定を受けた後、現場サイドでは出し渋り的な報告もあるため、
申請をされる場合は、熟知した専門家に依頼することをお勧めします。

一部抜粋

1.制度概要
○自然災害等の突発的事由(噴火、地震、台風等)により経営の安定に支障を生じている中小企業者
への資金供給の円滑化を図るため、災害救助法が適用された場合及び都道府県から要請があり国とし
て指定する必要があると認める場合に、

信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で借入債務の
100%を保証する制度。
(参考;信用保険法第2条第5項第4号)

2.対象中小企業者
(イ)指定地域において1年間以上継続して事業を行っていること。
(ロ)災害の発生に起因して、当該災害の影響を受けた後、原則として最近1か月の売上高等が前年同月
に比して20%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して
20%以上減少することが見込まれること。
(売上高等の減少について、市区町村長の認定が必要)
3.内容(保証条件)
①対象資金:経営安定資金
②保証割合:100%保証
③保証限度額:一般保証とは別枠で2億8,000万円 →
※セーフティネット保証5号とは併用可だが、同じ枠になる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

  1. 雇用調整助成金 返済不可 すでに休業でももらえる
  2. 新型コロナウイルス感染症対策資金の運用を開始
  3. 借り方よりも「返し方」を考える
  4. 【新サービス】補助金、助成金、借入に優位。経営力向上計画作成サー…
  5. 2021年度29兆円予算について
  6. 工場向けサプライチェーン対策のための 国内投資促進事業費補助金 …
  7. 【保険会社による金利0%特別融資】
  8. 公式LINEをオープン

公式LINE


友だち追加

PAGE TOP