2021年度29兆円予算について

2021年度の予算が発表されました。
29兆円 貸付枠で9兆円見込み。
※金額等については随時変更されます。

補助金、助成金につきましては、業態変更、新規事業予算 中小企業枠で最大1億円、
貸付枠については、決算書など必須が一部、印鑑の不要、比較期間の短縮(3か月分が2週間など)大きく変更されています。

また緩和されたと同時に、経営力向上計画などが必要など新たなルールもございます。
今後発表される融資、補助金を迅速に申請するために、早めの手続きをお勧めします。

経営再生協会では経営力向上計画の申請も行っておりますので是非ご利用ください。

また、新たな補助金受付も、2月からとなっています。
予算委は限りがあり早めの申請が大事になってきますので、ぜひ活用して、事業再建にお役立てください。

 

関連記事

  1. 補助金と給付金の違い
  2. 雇用調整助成金 返済不可 すでに休業でももらえる
  3. 借り方よりも「返し方」を考える
  4. 小学校等の臨時休業に対応する保護者支援「委託・フリーランス向け」…
  5. 【保険会社による金利0%特別融資】
  6. 最大2.8億円の融資
  7. 11/19まで「中小企業の新しい生活様式・働き方対応支援補助金」…
  8. 公式LINEをオープン

公式LINE


友だち追加

PAGE TOP